« 涙(May 2019) | トップページ | 最後の、停留所 :‖ 阪堺、浜寺駅前 »

2019年4月30日 (火曜日)

光の選択を :‖ PICTURES 大村裕里子の露出レシピ第2回の感想

前回の記事はこちら
光の選択を :‖ PICTURES 大村裕里子の露出レシピ第1回の感想

で今回は第2回ということです。
大村祐里子の露出レシピ第2回

前回は針式でしたが
今回はデジタル表示の
セコニック フラッシュメイト L-308X
の紹介になっています。
入射光測定時の、光球の向きって
結構シビアというか、
とても難しいというか、
そこキモやと思うのですが、
やっぱし
あまり触れてはりませんねえ
なんでやろ。

「柔らかい自然光が差し込む窓際は
 「約1段」の露出差がつくということ」
とは勉強になりますな。
そうか、そんなもんなんか。

普段、カメラについている
「ローキー」とか「ハイキー」とかの機能を
そのまま使ってみてますけど
ちゃんと計算して撮れたら、
それはそれで気分がよいのでしょうなあ。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「〜令和元年7月31日」
早速「令和」が使われている看板を発見。
撮影は4月13日。
Dsc_0035-5


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

|

« 涙(May 2019) | トップページ | 最後の、停留所 :‖ 阪堺、浜寺駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙(May 2019) | トップページ | 最後の、停留所 :‖ 阪堺、浜寺駅前 »