« 順レイ、呉羽橋のむこうに | トップページ | 終わった世界:‖ 金楽寺駅 »

2019年8月12日 (月曜日)

見知らぬ、龍神橋

南海本線の堺駅から
直線距離で2、3百メートルほど南にある
龍神橋について知っておこう

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0011-10

龍神橋
龍神のいわれ
 宝永元年の大和川つけか
え以来 堺港に注入する流砂
のため港はさびれた
 浜の人をはじめ住民全体が
港湾復興を願い天明六年
越後の國の龍沢山善法寺
の僧に祈祷を依頼したところ
祈祷終了の日没より海上一面
に灯明がきらめき渡った
 これはまさしく龍神の霊
験なりと評判が立ち 以来
この新地を龍神と名付け
天保九年に架設された橋
を龍神橋と命名した


そない昔に大和川は付け変わっているのか。
現在、大和川はここより北を流れている。
大阪市と堺市の境界になっている。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「散策路、カミングスーン」
楽しみである。7月末ごろ、現地を肉眼で
確認したが、未完成であった。
Dsc_0007-12

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

|

« 順レイ、呉羽橋のむこうに | トップページ | 終わった世界:‖ 金楽寺駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 順レイ、呉羽橋のむこうに | トップページ | 終わった世界:‖ 金楽寺駅 »