« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火曜日)

見知らぬ、頼光公 ‖: 多田神社

多田神社について知っておこう。
撮影は11月。また古。
兵庫県川西市多田院多田所町。

 

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
(以下、機材同じ)
「参詣者駐車場」

 

Dsc_0001-28

ほんまこのレンズフード、
すぐズレる(回る)、でケラれる。
はらたつ。

係の人が、足で地面に線を引いてくれて
ここに止めて、っちう駐車場。
三百円やったかしら。

「ムクロジ」

Dsc_0002-34

郷土記念物 多田神社のムクロジ
指定対象 ムクロジ 1本
指定年月日 平成10年4月28日
 我が国では、本州、四国及び九州に分布する
ムクロジ科の落葉高木である。本物件は、地域
の自然を象徴し、県民に親しまれている。
 県内有数のムクロジの巨木である
     兵 庫 県

「郷土記念物」てなもんがあるとは。

 

「源頼光公壱阡年大祭記念
  玉垣奉納のご案内」

Dsc_0003-29

二◯二一年 二の宮頼光公薨去壱阡年の節目の
年を迎えるにあたり 御芳名を刻みました玉垣の
奉納を左記の通り承っております
就きましては奉納御希望の方は社務所までお申し
出ください
    記
一、一基 五拾萬圓以上

 

「清和源氏系図」

Dsc_0004-24

清和源氏発祥の地なのですなあ、ここは。
満仲公、ってのが初代ということです。
川西池田駅前に、満仲像もありますなあ。
ホールの名前も、みつなかホールと言います。

「水戸黄門 御手植銀杏」

Dsc_0005-32

以上です。

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日曜日)

見知らぬ、霊場 ‖: 久安寺

久安寺(きゅうあんじ)について知っておこう
これは11月の写真たちです。
古。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
(以下、機材同じ)

Dsc_0032-9

摂津観音十九番
西国薬師十八番
摂津大師六十七番
霊場 久安寺
ずいぶんいろんな番号が振られているな。
JR尼崎駅なんか統一されているで。
番号の選択を

Dsc_0012-19

芳泉庭(ほうせんてい)
お釈迦さまは、大きな木の下で
座禅瞑想し お悟りを得られました。
その木を「菩提樹」と名づけます。
よい香りの花が咲き、硬い実になります。
坐禅石と仏足石を置き釈尊を拝みます。
虚空園バン字池の水が薬壺から湧き出ます。
釈尊は薬師如来の姿で目覚めの衆生を守り、
生き方を導かれます。
「小我を捨てて大我に生きよう。」と。

↑「バン」は、なんか梵字のような字が
 書いていますが、パソコンでは出ん?


Dsc_0014-13

Dsc_0021-12

正門から外をみるとこんな感じ。

Dsc_0026-21

前を道が横切っていて
それが現代のメインルートなのだが
写真のように正面にまっすぐ道がある。
これが往時の参詣道であったことだろう。

イチョウが見事に色づく時期であった。

Dsc_0029-4

Dsc_0033-6

弘法大師中興・観音菩薩の霊刹
もみじ・つつじ・あじさいの名所
高野山真言宗
久安寺ごあんない図

そうか、もみじ・つつじ・あじさいの
どれもの外れの時期に来てしまったのか。

場所は大阪府池田市。
池田市街から、猪名川沿いに上って行くと
この寺はあるのやが、
この猪名川の左岸(大阪府側)てのは
寂れているな。右岸(兵庫県側)に比べて。
やっぱ、鉄道(能勢電)の有る無しの差
やなあ。こんなに差がつくもんなんやな。

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日曜日)

きんたの価値は

昨日気付いたが、
能勢電の発車メロディーと
ゴミ収集車の音楽が同じではないのか。

ネットで検索調査しますと、どちらも
「きんたくんのテーマソング」てことで、
どうやら、やっぱ同じやないか!!

身近な生粋の川西市民に聞いたが
全く認識しておらん。
毎日、川西能勢口駅を利用している
にもかかわらずだ。
こういう事は
学校でちゃんと教えなあかんのでは。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「暗号仕掛けの乗車券」

Dsc_0001-27

なんか、秋頃から、パンフみたいのを手に
歩いている人が多いなあと思たら
これかあ。

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

撮影地の選択を

JRの山崎〜高槻間について知っておこう。
昔、何回か電車の写真を撮りに行ったもんだ。
今、どうなっているだろう。
(今、というか、これもう、
 今年の10月の話です)

JRではなくて、阪急でいく。
上牧駅前。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

(以下、機材同じ)
Dsc_0003-28

こんなんやったかな。何も思い出せない。
いちばん最後にここに来たのは、、、、
30年くらい前。31年前かな。
そらあ、ずいぶん変わっているのやろ。

JRの線路の方へ歩く。
天王山が近づいてくる。

Dsc_0004-23

線路ぎわの道。こんなんやったかな。
Dsc_0005-31

思い出せん。
右の土手の上がJRの線路なのやが
当時、この土手の上に登って撮影していた。
違法やったのかも知れんが、
簡単に登れたと思われ、こんな柵も
なかったように思う。

あ、撮影者発見。
Dsc_0010-10

畑の端に三脚を立てて、線路の方を
狙ってはる。農作業している人がすぐ近くに
いたので、許可を得てはるのかも知れん。

すぐ近くに阪急も見える。

Dsc_0012-18

昔はJRばっか狙っていて、
阪急は撮らなかった。
阪急の向こうが新幹線の高架。
新幹線も全く撮らなかったな。

ここは見覚えがあるような。

Dsc_0017-21

このへんから、土手の上に
登ったのではないか。
今は柵があって、そんなことはできない。

あ、なんか来たで。
Dsc_0020-12

Dsc_0022-15

Dsc_0023-18

さっきの撮影者もこれを狙っていたのでは。
さ、帰るか。

新幹線が見える。

Dsc_0026-19


「はるか」かな。

Dsc_0029-3


さて阪急に乗って、次は大山崎で降りた。

Dsc_0030-12

天下分け目の天王山か。
そういえば次の大河は。


JR山崎駅。うーん、こんなんやったかな。

Dsc_0033-5

さて、昔は有名な撮影ポイントであった
「サントリーカーブ」に向かう。

パンダみたいな車両が止まっていた。
白浜のパンダがモチーフやな。

Dsc_0034-5

サントリーの近く。
こんなモニュメント、昔はなかった。

Dsc_0035-8

Dsc_0037-8

さて、どこら辺で撮っていたのかね、当時。

この辺で撮っていたと思うが。
こんな高いフェンス、昔はなかったな。

Dsc_0038-4

踏切まで下がったが、ここではないな
カーブの出口が遠すぎる。

Dsc_0043-6

さっきの車両が動き出した、
アドベンチャーワールドやな、やっぱし

Dsc_0046-6

JR山崎駅の中。

Dsc_0052-2

「鉄道旅行写真展開催 第1回」

駅の反対側、(サントリーとは反対側、
京都方)に向かう。
昔、ここでも撮ったが、だいたい狙いが、
向日町車庫に引き上げる寝台特急で、
つまり時間帯が午前中なわけで、
ここやと逆光になるのよね。

Dsc_0055-2

Dsc_0056-1

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

涙(Jan 2020)

月例フォトコンチェック。

 

 

2019年
アサヒカメラ        CAPA
(発表月ベース)・・・・・(掲載月ベース)
 1月号 なんもなし・・・・なんもなし
 2月号 なんもなし・・・・なんもなし
 3月号 入選   ・・・・なんもなし
 4月号 なんもなし・・・・なんもなし
 5月号 なんもなし・・・・なんもなし
 6月号 なんもなし・・・・なんもなし
 7月号 なんもなし・・・・なんもなし
 8月号 なんもなし・・・・なんもなし
 9月号 なんもなし・・・・なんもなし
10月号 なんもなし・・・・なんもなし
11月号 なんもなし・・・・なんもなし
12月号 なんもなし・・・・なんもなし

 

2020年
アサヒカメラ        CAPA
(発表月ベース)・・・・・(掲載月ベース)
 1月号 なんもなし・・・・2次予選通過 ←今回

 

CAPAで予選通過は2018年11月以来、
26ヶ月ぶりということになりますなあ。
ということで、今月はCAPAのみ購入。

 

で、そこで驚きの情報が。

 

なんと、応募票が今度から変更になるという。
たまたま買うたから良かったようなものの
知らずに旧応募票で作って、もう応募の
準備をしていたところだった。

 

CAPAのサイトから応募票はダウンロード
できるが、自作で適当に作った。
同封用と、貼り付け用の
2種類が必要になった。
サイトをよくみたらA4で作るの推奨やて。
知らんとちっさいの作って送ってしまったわ。
CAPAはこれに手書きするのを
想定しておられるようやが
応募のデータを残したいので、
表計算ソフト(オープンオフィス )で
作ってしまっている。まあいいかな。
次からは仕方ないから、手書きして
別にデータも作って保存するか。

 

まあしかし応募前に気づいてよかった、
ほんま、たまたま気づいた。

 

もしかして
アサヒカメラコンテストの方も
応募要領が変わってたりしてないか、
だから落選続きとか?
しかし、ネット検索では情報が
見つからない。買えということか。
まあ、今度立ち読みしよう(笑)。

 

あと、もうひとつ、
CAPAの予選通過者の記載で、
都道府県名が消えた。
自分の名前を探しにくくなった。
名前をかな表記などにしておられる方も
おられ、そうすると少し見つけやすくなるが
まあ、なんか目立つのも恥ずいしな。

 

今回のCAPA予選通過作品を、
アサヒカメラに応募してみた。
どうなるかな。

 

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「草ぼうぼう」
Dsc_0007-17

 

Dsc_0011-11

 

猪名川町の、大原公園。9月撮影。
この草の生え方、利用者がいないという事ね。

 

 

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日曜日)

見知らぬ、パララット市

猪名川町の姉妹都市について知っておこう

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
(以下、機材同じ)

Dsc_0013-14

姉妹都市は、パララット市でした。

「姉妹都市提携記念樹」
猪名川町とパララット市(オーストラリアビクトリア州)との姉妹都市提携を
記念し、両市町の友好の証として、ユーカリの木を植樹する。
   昭和63年11月2日
猪名川町長 上神光雄 パララット市長 ワンダ・チャップマン

その樹はこんな感じ

Dsc_0014-12

姉妹都市とは言うが、あまり兄弟都市とは
言わないな。
そういえば、日本語やと姉弟とか兄妹とか
いう表現ができるが他言語ではどうなのかしら


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »