« 涙(Feb 2020) | トップページ | M-1、王者の座 »

2020年1月25日 (土曜日)

ハスが、来日

大阿彌陀経寺(おおあみだきょうじ)旭蓮社
(ぎょくれんじゃ)の、廬山蓮(ろざんばす)
について知っておこう

この話、実は一回書いていた。
これ

でも、もっかい書く(笑)

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

Dsc_0038-5

廬山蓮

 当山開基(かいき)澄円菩薩(ちょうえんぼさつ)は後醍醐天皇
の正中二年(西紀一三二五年)に中
国にわたり、廬山の東林寺(とうりんじ)におい
て、優曇普度禅師(うどんふどぜんじ)について、慧遠
大師(えおんだいし)の白蓮社(びゃくれんじゃ)の念佛の流れを汲み
帰朝された。帰朝に際して、優曇普度禅師より慧遠大師遺愛の蓮種
を授けられたのが廬山蓮である。
開基澄円菩薩生誕七百年を記念し
て、此処に育成するものである。

  平成二年七月  当山山主 敬白

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「旭蓮社 境内」

Dsc_0037-10

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

|

« 涙(Feb 2020) | トップページ | M-1、王者の座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙(Feb 2020) | トップページ | M-1、王者の座 »