« 涙(Apr 2020):‖月例フォトコン結果発表 | トップページ | 行基の造りしもの :‖ 観音寺 »

2020年3月22日 (日曜日)

長興寺焔硝蔵場跡の価値は

長興寺煙硝蔵場跡について知っておこう。
服部緑地公園の中にこんな看板あり。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0025-17

 

史跡・長興寺焔硝蔵場跡
(ちょうこうじ えんしょうぐらば あと)

 

この附近一帯には、昔大阪城の焔硝蔵場(火薬庫)がありました。
豊島郡誌によると「寺内村の北の丘に火薬庫あり、享保18年(1733年)
に府城の火薬を此に移し、下司3戸あり、これを守る。」とあり又大
阪城誌には「長興寺焔硝蔵場、此成ノ北方三里余、倉庫員数其他
共不詳」とあり、長興寺村に焔硝蔵(火薬庫)が存在したことが
わかります。長興寺や寺内の古老の話では、現在回転花壇から
ユースホステルにかけてを「エンショウ山」と呼んでいたとの
ことから、この附近一帯だと推定されます。敷地は当時の保科
弾正が長興寺村(一部寺内村)から1町3反7畝2歩(約13,700m2)
を買いあげています。絵図を見てください。瓦ぶきの五つの蔵
が、それぞれ土手を間に並んでいます。これが焔硝蔵です。
土塀の周りの三つの番所は、合薬蔵とありますので火薬の製造
調合をしていたと思われます。現在この場所には蔵と蔵を仕切
る土手の跡が当時の面影をわずかに残しているのみです。
又くわしい資料は豊中市立図書館(岡町)843-4553にあります。

 

           大阪府北部公園事務所

 

「保科弾正」てなんじゃい。
検索すると、「保科弾正正俊」という人物
なら出、武田信玄・勝頼に仕えた武将というが
生没年が1511(永正8)年〜1593(文禄2)
ということで、全く合わない。
こらあ「弾正」というのは役職名か。

 

(「焔硝」の字が間違っていたのを修正しました。
  ↑これでも、まだちょっち違う字みたいですけど。)

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「石碑もあり」
Dsc_0026-22

 

以上です。

 

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

|

« 涙(Apr 2020):‖月例フォトコン結果発表 | トップページ | 行基の造りしもの :‖ 観音寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙(Apr 2020):‖月例フォトコン結果発表 | トップページ | 行基の造りしもの :‖ 観音寺 »