« 涙(Oct 2020) :‖ 月例フォトコンチェック | トップページ | ウィリアム・M・ヴォーリズの造りしもの :‖ 高碕記念館 »

2020年9月27日 (日曜日)

最後のセルシ者 :‖ 千里セルシー閉館

千里セルシーは今どうなっているでしょうか。
「今」ちうても、これは、
今年の8月の状態ですが。

こんな風に、今は閉鎖されています。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

Dsc_0007-20

 

Dsc_0010-13

手前に柵。近づけません。
奥の建物は、そう、ボーリング場やったな
何度も行ったなあ、そういえば。
セルシーといえば、ボーリング場と
同義くらいの認識であった。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「商業施設セルシーの閉館のご案内」

Dsc_0011-17

 

掲示文の内容は下記です・・・

SELCY 2019年4月26日
商業施設セルシーの閉館のご案内
閉館後も営業継続予定の店舗がございます。
下記をご覧ください。

 平素は商業施設セルシーをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。
商業施設セルシー(以下「弊施設」といいます。)
は1972(昭和47)年に開業し、今日までの
47年間、商業施設として営業してまいりました。
しかしながら、建物の老朽化も進み、耐震改修
促進法等の求める耐震性能を満たしていない
ことや、昨年6月の大阪北部地震による建物
影響があったため、セルシー広場や上層階
の一部を閉鎖しておりました。
そのようなことから、この度、弊施設は、
2019年5月31日をもちまして
閉館(※)することといたしました。
永きにわたりご愛顧いただきましたことを
感謝申しあげるとともに、閉館に
つきご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
これにより、弊施設内の自由通路等も6月1日
以降は通り抜け
ができなくなります。ご不便とご面倒をお掛け
しますが、何卒、ご理解とご了承を
賜りますよう宜しくお願い申しあげます。
また、千里中央駅・長谷南橋等、各方面への
迂回通路は、別掲のほか、セルシーHPや
弊施設内の掲示文にも掲載しております。
今後、テナントの退去等により閉鎖する
通路が追加、変更する
ことがございますので、最新の状況をご確認
頂くようお願いします。
(今後のテナントの状況) 2019年5月16日現在
フロア テナント(店舗)名 状況
B1F しんばし(パチンコ&スロット) 営業中
 たきち(焼鳥・とり鍋) 営業中
 八角(浪花ろばた) 8月31日までに営業終了
  予定
 和楽路屋(たこ焼き) 8月31日までに営業終了
  予定
1F・2F ダイエー(スーパーマーケット) 休業中
    馬渕教室(学習塾)9月30日までに営業
     終了予定
2F ミスタードーナツ(アメリカンコーヒー・
  フレッシュドーナツ) 営業中
  モスバーガー(ハンバーガー) 営業中

※「営業中」のテナントとは引き続き誠意を
 もって協議してまいります。

また、隣接する千里阪急と弊施設との一体開発
検討につきましては、現在も検討中であり、
今後
も取り組んでまいる所存ですので、引き続き、
ご理解・ご協力のほど、宜しくお願い申し
あげます。

※閉館について
 商業施設としては営業終了いたしますが、
全てのテナントが退去するまで、必要な建物
管理は継続して
行っていく予定です。ご理解のほど、宜しく
お願いいたします。

 (お問い合わせ先)セルシー管理事務所 06-////-////(代)

 

この、掲示文の時点では、今後について
いろいろまだ決まっていないな。これがまだ
掲示されているということは、まだ、決まって
ないのかな。

モスとミスドはここにあった。
既に無くなっている。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

Dsc_0013-18

ちょっとまた別の場所
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

Dsc_0016-16

ここは「せんちゅうパル」か。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
せんちゅうパルは50周年を迎えている。

Dsc_0018-22

以上です。

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

 

|

« 涙(Oct 2020) :‖ 月例フォトコンチェック | トップページ | ウィリアム・M・ヴォーリズの造りしもの :‖ 高碕記念館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙(Oct 2020) :‖ 月例フォトコンチェック | トップページ | ウィリアム・M・ヴォーリズの造りしもの :‖ 高碕記念館 »