学問・資格

2017年8月20日 (日曜日)

レイ、Caのむこうに

イオン化傾向というのを高校で習ったと思いますが、
覚え方(語呂合わせ)があったかも知れませんが
我らの高校では、単に、羅列として覚えよということで
K>Ca>Na>Ba>Sr>Mg>Al>Mn>Zn>Co>Ni>Sn>P>(H)>Cu>Hg>Ag>Pt>Au
とまあ、いまだにそれで覚えておるわけですが、
0はんによると、今の高校ではここにリチウム(Li)が入るらしい。
先頭に入れるらしい。時代ですなあ。
しかし、我が高校のときにもリチウム電池ならあった。
(最近よくある充電ができるリチウムイオン電池ではなく)。
愛用のニコンFMはメカニカルカメラではあったが、
露出計用には、電池が必要で
アルカリ電池(LR44)または酸化銀電池(SR44)2個か、
リチウム電池1個が指定されていた.
なぜか我はリチウム電池を愛用していた。
酸化銀電池は高いので避けていたのであろうが
なんとなく、リチウムという言葉の響きが好きでリチウム電池を選択していたように思う。

I think that we learned the ionization tendency in high school.
There may have been a way to memorize (puns),but
in our high school, just remember it as an enumeration;
K>Ca>Na>Ba>Sr>Mg>Al>Mn>Zn>Co>Ni>Sn>P>(H)>Cu>Hg>Ag>Pt>Au
Well, I still remember it with that.
According to 0han, it seems that lithium (Li) will enter here at the current high school.
It seems to be at the top. It has been such an era.
But in my high school days, there was a lithium battery.
(Not a lithium ion battery that can be recharged frequently recently).
My favorite camera Nikon FM was a mechanical camera,
but for the exposure meter, you need a battery.
Two alkaline batteries (LR44) or silver oxide batteries (SR44),
one lithium battery was specified.
Somehow I used to love lithium batteries.
Because silver oxide batteries were expensive, they were avoided.
Somehow, I liked the sound of the word lithium and I think that I was selecting a lithium battery.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「上田駅」 真田推し。
Dsc_0208_3


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月曜日)

鳴らない、雷

夜、寝ているときに雷、てことが最近よくあって、
夢見心地で、ふと思いついたのは、
雷が、複数回、別の位置で鳴ったとして、
それが比較的、短時間で鳴ったとして、
それらの音波が、うまいこと相殺されて
(「山」と「谷」が重なり合って)
音が聞こえない地点が存在するのではないか、
という事。

雷で難しいかも知れないが、
花火大会の音なら有り得るのではないだろうか。

Recently there was a thunder storm in the night when I was sleeping, and I was in a dreamy place, and I suddenly came up with the following things.
As lightning rings at different positions multiple times relatively quickly, those sound waves were canceled out (the "mountain" and "valley" overlapped), and I think, there is a point that can not be heard the thunder sound.

Though it may be difficult with lightning, I wonder if the sound of the fireworks festival is probable.


Nikon D5300 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(かな?)
「急坂」なぜか猛ブレ
Dsc_0083kyuhan_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日曜日)

重力波、襲来

米国の重力波望遠鏡LIGO
(Laser Interferometer Gravitational-Wave Observatory)
(ライゴ)が、
世界で3回目の重力波の検出に成功したとの事。

アインシュタインが100年前に予言した重力波。
2つのブラックホールの合体時に
重力波が出るらしい。

今回の合体ブラックホールの質量は太陽の約49倍だと。
この蚊取り線香みたいのが重力波源の図だというのか。
なんか分からんけど。

我々は実はグラビティブラストを
すでにくらっていたのだなあ。
機動戦艦ナデシコを思い出す。

LIGO
(Laser Interferometer Gravitational-Wave Observatory)
succeeded in detecting the third gravity wave in the world.

Gravity wave was predicted by Einstein 100 years ago.
It seems that gravitational waves appear when the two black holes merge.

The mass of the combined black hole this time is about 49 times that of the sun.
Does this mosquito coil look like a gravitational wave source?
I do not understand anything.

Actually, we already had the gravity blasting.
I remember Martian Battleship Nadeshico.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「豆坂」 日本初のトロリーバス路線があったという。痕跡は見つけられない、この先に満願寺がある。
Dsc_0024mamesaka_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月曜日)

軌跡の価値は

テレビのクイズ番組で、
月は地球から次第に遠ざかっている、
(年に○センチ、というレベル)
という話しが出てきまして、
それは聞いたことあったがしかし、
なんでやねんというと分かりませんな。
軌道半径が長いほど速度は遅い?が、
長い半径の軌道に移るには加速が必要?
なんか、やっぱ、よく理解出来ていない、
何も分かっていない自分が悲しくなり
また、分かるまで考えようや、という気も
あまり起こらない自分がさらに悲しいのお。

On the television quiz show,
they said the moon is gradually moving away
from the earth.
(about ○ centimeter per year)

I've heard that before but,
I do not understand the reason.

Is the speed slower as the orbit radius is longer?
But, acceleration is necessary to move to
a long radius trajectory?

After all, I do not understand well.

I feel sad when I do not know anything.
Also, I feel sad that I do not want to study what I don't know.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
「岩田植物生理化学研究所」 なんじゃこりゃ。「○究謝絶」と書いているようやが、何て書いているのやら、どういう意味やら。
Dsc_0101iwata_3

Dsc_0101iwata2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土曜日)

終わる学期

なんですか、この成績は。
いやいや、毎日元気に学校行って、
毎日元気に帰ってきてるのやから、
それ以外の事は、親は、とやかく言う事やないのでした、
そうでした。そうでしたね。そうなんでしたね。

How bad the academic record is?
No, he goes to school cheerfully every day,
and returns vigorously home every day,
if so, our parents shouldn't complain it at all!
That is right. that's right. I see.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「ゴルフクラブの刺された自転車」 
Dsc_0033club_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土曜日)

熱力の価値は

『今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい 熱力学の本』
久保田浪之介 B&Tブックス 日刊工業新聞社
てのを読んだ。

誤字脱字結構がある。

そして何というか、例えばこんな感じで→
「吸収は分子の並進運動のための運動エネルギーと分子を
 構成する原子間との間の重心回りの回転エネルギーと
 原子間での振動エネルギーに変換されて分子が保有する
 ことになります。」

脳みそ腐りそう。「・・・原子間との間の」のあたりで、
腐りそう。

「Cv」を「定積比熱」ではなく「定容比熱」と呼んでいる。
ほな、「体積」という言葉は使わず、「容積」といっているか
というとそうではない。

「V」が「体積」で、「v」が「比体積」かと思うと、
ページによって、違っていたりする。
だいたい比体積てな言葉てなじみがない。
(理学ではなく、工学の分野ではなじみの言葉なのかも)
単位質量あたりの体積(密度の逆数)てことらしいが
脳みそ腐りそう。

アボガドロ数のことを「マジックナンバー」と呼んでいる。
そんな記述、他で見た事ない。

絶対零度を「-273.16℃」としている。
そんな記述、他で見た事ない。普通は「-273.15℃」。
またそのページのグラフが軸が間違っていて?それ以下
の温度(-273.5℃とか)が示されていて意味不明。
加圧するほどに、ヘリウムは温度が下がるが、
他の気体は温度が上がるようなグラフになってて
(まあ、軸がおかしいから、「下がる」「上がる」が
それぞれ逆なんかも知れんが、どっちにしても)、
意味不明。
何をどう間違ったらこうなるのか、符号?
にしてもおかしい、とか考え出すと脳みそ腐る。

まあ、そこに限らず、総じて、出て来るグラフが
難しすぎて意味がわからないのが多い。
「トコトンやさしい」て、どこらへんが?と思った。

速やかに図書館に返却に向かうことにする。

It's normal to feel unmotivated when you read this book.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「神戸布引ロープウェイ」 新神戸駅を眼下に見る。
Dsc_0019nunobiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日曜日)

命名の選択を

新元素の名前は-iumと付けると
言われたり書いてたりしますが
例えばここのいちばん下のとことか。

しかし
117番はテネシン
118番はオガネソン
て、iumついてないやんか。

それぞれハロゲン(アスタチンとか)、
希ガス(ネオン、アルゴン、クリプトン、キセノン、ラドンとか)
やからとか。

それやったらそういう決まりです、
-iumでなくてもいいんですと言えばいいのに。
そこはっきり言わないから、何かそこ気になって、
ニュースが頭に入らない。

Doesn't a new element's name need to have "-ium" ?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「金網越し」大阪空港
Dsc_0007ita

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土曜日)

嘘と沈黙

「水素水」の製造機みたいのが
職場のお茶室にもありまして、
まあ、気分が悪いのですけれども(笑)

しかも、ええ、なんや、弊社の製品が
部品として使われているみたいなこって
販売協力の意味もあってか
こんなとこに置いてあるわけみたいで、
まあ、しかしイヤんな感じ。

どういう原理でどういうもんなんか、
まあ、検索してみました情報を総合しますというと

まあ、まず、水を電気分解しますと、
ほな、陰極付近では、水素イオンが還元されて
水素ガスになりますわなあ、
その分、水素イオン濃度は下がるつまり
pH値は上がる、つまりアルカリ性に傾く、
っちうこって、つまりそれを
「アルカリイオン水」とか
「アルカリ性電解水」」とか
「還元水素水」とか、好き好きに呼称されている
っちうことらしい。

てことで、
多少アルカリ性の水っちうことで
飲んでも大して害はないし、
まあ胃酸過多に効かないこともないかも知れん、
くらいのことらしい。

ただ水素ガスがわずかに溶けている、
(っちうても、容器からはすぐ抜けるであろう、
 飲んだらすぐ体温で温まって、とぶであろう)
ちうことについては
人体への影響はほぼないであろう。

まあ、職場に設置するのもギリOKてとこですかな。

ここまで検索で調べたせいで、
しばらく我PCは、水素水の広告ばかり出ますな。
あほくさ。買わへんて、そんなもん。
学校とか、理科とか、ちゃんと教えとんのやろか。
大丈夫やろか、ウチの子らも。
ボーア半径とか、気体の溶解度とか、
分かってへんでしょうなあ、こいつら。

Do school's science classes work for children well?

Nikon D5300 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
「飛行機」
大阪国際空港を飛び立ったところ。
Dsc_0052plane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月曜日)

学べ、逃げ出した後

「ファインマン物理学を読む」竹内薫
てのを、図書館で借りてきて読む。

そういえば、学生の時、学校の図書館に
ファインマンの本はたくさんあった。

しかし、我は、読まなかった。
(ちらっとくらいは見たような気もしないではないが。)
なぜか。

我は、手っ取り早く、試験にさえ通れば、
単位されもらえればよいとの堕落した考えに陥ってしまい、
試験に出るところだけを覚えてしまったのだ。
この「ファインマン物理学を読む」を読んでそれを再認識した。

結果、
この本の最後の方に出て来る式、かろじて
何となく見覚えがあるなあ、てな程度であって、
そこに至るまでの考え方など、まったく理解していないのであった。

後悔先に立たず、今からでも読もう、とはいえ、

ファインマンの原書や翻訳書を読むのは苦しい、
(あの頃なら、これが読めていたであろうなあ、
 まったくもったいない話しや)
また解説本みたいのでいいから、借りてきて(買わへんのかい)
読もうとは思てるのであった。

I could have understand "The Feynmann Lectures on Physics" at those days.
Those books have three volumes in English, but five volumes in Japanese.
Very long...

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「2円」
よそのお宅の塀に、2円が置かれているのを肉眼で確認。
Dsc_0099nien

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木曜日)

見知らぬ、元素

113番目の新元素の命名権を理研が獲得したっちう話し。
日本初というかアジアでも初という。
これで、ねつ造研究の大失態を挽回できますでしょうか。

ジャポニウムとかニッポニウムとか
んな名前やったらいやんな感じ。

「もんじゅ」とか「京」のような命名センスが
よいんやないでしょうか。

日本人以外には何のこっちゃ分かりにくいネーミングに
なるかも知れませんが

113番目の元素て、べつに何かに応用、実用される
っちうことはなかろうので、
少々キラキラ名っぽくても、かまわんのでは。

What would you name element Z=113?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G+Wide Converter Attachment NH-WM75
「泉の広場」12月4日、泉に水無し。クリスマスオーナメントやスピーカー?類で埋め尽くされていました。
Dsc_0047izumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧