携帯・デジカメ

2017年9月16日 (土曜日)

なくならない、D5300(弐)

せや、
D5300にはGPSが付いているので
カメラの時計の調整が不要なのです。
まあ、四六時中電波を受けているわけではないので、
常に秒単位まで合っているというわけではないですが、
まあ、そんなに大きくずれない。
これは他の機種にはない利点かも。

Yes, since D5300 has GPS, it is unnecessary to adjust the clock of the camera.
Well, since it is not receiving radio waves all the time, it does not always fit up to the second unit, but it does not shift so big.
This may be an advantage not found in other models.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「浴衣の帯をしっかりしめる中学生」 すごくこだわるのよね、こいつ、小さいときから。

Dsc_0183_3


人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日曜日)

なくならない、D5300

ニコンD850が予約でいっぱいちう話ですが、
ボディのみで30万円以上てなことで、
まあ、我には関係のないことでございますが、
「一眼で秋を撮ろう!キャッシュバックキャンペーン」で
まだ我D5300が掲載されているのは悪い気はしないですな。
2013年11月14日発売がまだ現役でがんばってます。
先日、ファームアップもありましたしね。

なぜか手厚い扱いを受けております。

It seems that Nikon D850 is full of reservations.
Well, it is unrelated to me, as it will cost more than 300,000 yen on the body alone.
I do not feel bad that my D 5300 is still posted in" Cash Back Campaign with SLR in Autumn!”
D5300 is still active while the release on November 14, 2013.
There was also a firmware up the other day.

For some reason the D5300 has received treatment from Nikon.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「姥捨付近からの眺め」 夜景はさらに美しいらしく、最近売り出しのようでした。
Dsc_0197_3


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日曜日)

外観、心、重ねて

コシナから新しいフォクトレンダーが発売になっていた。
ULTON 40mm F2 SL IIS Aspherical

ニコンすぎる。
現在のニコン以上にニコンすぎる外観だ。

我が持っているのは
ULTON 40mm F2 SL IIN Aspherical

名称としては、…IISか、…IINの違いだ。
レンズ構成図は同じに見える。
あれ?我の持っている方はてっきりテッサータイプだと思てたが
そうか、我のもガウスタイプであったか。
我の方はクローズアップレンズをつけて1:4接写が可能であるが
そんなんなしで1:4が可能。
でかいぶんだけ、そのへんの性能が違うのね。

A new Voigtlander from Coshina was on sale.
ULTON 40mm F2 SL IIS Aspherical

It seems very Nikon.
It is a Nikon-like appearance over current Nikon.

What I have is
ULTON 40mm F2 SL IIN Aspherical

As a name, it is the difference between ... IIS, and… IIN.
The lens composition diagram looks the same.
Oh? I thought that my lens was clearly tessar type, but was my gauss type too?
For mine, 1:4 close-up is possible with a close-up lens, but the new model can do 1:4 without it.
Just a size difference (big), the performance is different.


Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「顔ハメの裏側」 顔ハメは3人ぶんとなっているが、それらは「幸隆公」(昌幸の父)「昌幸公」「幸村公」となっている。幸村は上田城主にはなっていないのに。入れるのならここには信之がよいであろう。
Dsc_0205_1_4

Dsc_0205_3_5

Dsc_0205_2_4


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキャナーの価値は

ニコンのサイトによると
フィルムデジタイズアダプター ES-2
なるものが11月に発売予定とな。
ES-「2」てなネーミングてことは、
以前にもこんな製品があったのだろうか、
知らんかった。

昨今のカメラの高画素化からして
フィルム写真をデジタル化したけりゃ
フィルムを写真の撮りゃいいやんてことか、
もうニコンからフィルムスキャナーがなくなって久しいですしね。

According to Nikon's site
Film Digitize Adapter ES-2

It seems to be released in November.
As it is named "2", was there such a product before? I did not know.

If you want to digitize film photos from the recently high pixel count of the camera, is it good to take a picture of the film?
It's been a while since the film scanner has gone away from Nikon.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「顔ハメの裏側」 上田城にあったもの。この顔ハメには、へんなところがある(つづく)。
Dsc_0205_4


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土曜日)

残らない、D5500

ニコンD5000シリーズは今D5600まで出ていますが、
D5500が「旧製品」となっていますが、しかし、
我がD5300は現行のままのようです。
ここ
(D5000,D5100,D5200はもっと以前に旧製品になっています。)

いずれも画素数が2416万と同じなのですが、
我がD5300だけはISOが12800までと1段低く、
センサーに何らかの違いがあるのかも知れません。
他には重さが約530gと少し重く、
GPSがあるというのが、他と違うとこではあります。

The Nikon D5000 series is now up to D5600.
D5500 has been "Discontinued product",
but my D5300 seems to be current.
here
(D5000, D5100, D5200 have become discontinued products before.)

Their number of pixels are the same as 24.16 million,
but my D5300 only has one step lower than ISO 12800,
so there may be some difference in the sensor.
Besides, D5300 weighs about 530g, which is a bit heavy,
and has GPS.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「まだ咲ききっていない」 背後はナイチンゲール像
Dsc_0043ni

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日曜日)

ピント、中心のむこうに

珍しく、花の写真なんか撮ってみまして
で、何かおかしいと気づいたわけです、
ピントが合ってませんな。
Dsc_0032pint_4

拡大
Dsc_0032pintup_2

えらい後ピンや。
家で、ものさしとか撮ってみたらやっぱしや。
位相差でピント合わすと後ピンやが
Dsc_0048mono_2

ライブビューやと合う。
Dsc_0049live_3

こらおかしい。
てことで、サービスセンターに持って行くこととした。

Unusually, I took some photos of flowers.
Then, I noticed something was wrong.
It is not in focus.
The focus is very backward.
I tried to take some measure at home and I knew it.
When focusing with phase difference, the focus is backward, but
it is in focus with live view.
I am sorry.
So I decided to take my camera to the service center.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
「何の暗号?」 
Dsc_0013_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日曜日)

3台の適格者

ニコンのサイト
によりますと、
2017年02月09日
「D5300 AF-P 18-55 VR キット」「D5300 AF-P ダブルズームキット」発表
やて。D5300は2013年11月14日発売とありますのに、
まだ現役機種で、こんなんをまだ新発売するのね、
もうとっくに次機種のD5500もD5600も発売されているのに、
全部まだ並売なのですなあ。

知らんかった。
我のD5300がいまだ現役なのはなんか嬉しいが。
3機種の中で、D5300にだけGPSが付いてて、D5300が一番重いですな。
GPS分だけ軽くなったのかしらね。我全然GPS機能を使こてませんなあ。
もったいない話し。重たいのに。


According to Nikon's site,

February 09, 2017
"D5300 AF-P 18-55 VR kit" "D5300 AF-P double zoom kit" are announced.

Although D5300 is on sale on 14th November 2013,
it is still an active model.
And they still releases this kind of model.
Even though D5500 and D5600, the next model, have already been released a long time ago,
everything is still side by side, I am glad.

I did not know that.

It is somewhat nice that my D5300 is still active.
Of the three models, GPS is attached only to D5300.
D5300 is the heaviest.
I wonder if it got lighter by omitting GPS.
I have not used the GPS function at all.
Mottainai. Even though it is so heavy.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
「造成」 雲雀丘の西方、まだまだ開拓は続くのか。
Dsc_0028hibari_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日曜日)

絞りに拘る病、そして

コシナからこんなレンズが出てます↓
クリック

ここまでAIニッコール的なデザインしてもいいんや、
絞り環のとこね、すげえな。
しかし我のD5300ではピントが見えないのでは。
(このレンズは手動ピントです)

The COSINA's new lens is very OLD.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「新御堂筋」“しんみ”を使って、自転車で(!)梅田から新大阪に行けるか、知っておこう(参)。淀川を渡る長い長い橋に出ます。もちろん歩行者も通れます。しかし結構長い道のりですが、、、あ、歩いて来る人いるわ。若い女性2人、どういう事情でここを歩くのかしら。夏は暑いで。冬は寒いで。途中に自販機1つないでしかし。
Dsc_0019sinmi_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土曜日)

見知らぬ、ファインダー表示

まあしかし、ニコンD5300で撮ってまして、
ちょっと変わった設定とかすると
ようミスします。
不注意は不注意なんですが、
なんですな、
ファインダーを覗いて撮るときに
情報が見づらいのが一つの原因かと思うのですな。
Photo
(↑取説より)
下の方に、シャッターやら絞りの値やらがまあ
出てはいるのですが、屋外での撮影やとまあ
見づらいんですよね。
他の一眼レフと比べてどうなんかが分かりませんがね。
フィルムカメラの時代は、そんなん思たことなかったが。
まあ、シャッターも絞りも必ず確認するという
習慣が身に付いてましたけどね、当時は。
今はもう堕落してしまって、だめになってしまいました。

Keep your mind on whole the finder.
That's easier said than done.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「黄金のマスク」 レプリカです。
Dsc_0085tutank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月曜日)

ニコンの造りしもの(弐)

今度発売のニコンD3400が2016年9月16日発売予定とのことで。
ダブルズームキットは、
AF-P DX NIKKOR 18–55mm f/3.5–5.6G VR、
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR 付き
てな話しを、こないだ書きましたが
レンズが「AF-P」てな、新しいシリーズになってます。
AF駆動にSTM(ステッピングモーター)を搭載してるということだそうで、
(ほな、今までのは何モーターやったんや?)
カメラによって使用に制限のある場合がありますやとお。
こちら。

おお、我がD5300はファームアップでぎり使えるのか。
まあ、しかし、不変のFマウントとは言うものの、
まあ、カメラとレンズの使える/使えない組み合わせてのは
複雑過ぎて、覚えられない。
レンズキットで購入しろ、それ以外は知らんでという感じもして
昔とは一眼レフの楽しみ方も変わってしまうのでしょうかね。

しかし、まあ、何ですな、
もう、そんな、なんぞの市場を移転先の
盛り土してないとか、そんな細かい話し
ローカルニュースにも耐えないのでは。
そんなもん、そこの自治会の回覧板で
回したらいいのでは、いや、回覧板で
回ってきても、んなことで、いちいち
回覧回すなよ、て思うかも。

I'm behind in the study of combination of Nikkor lenses and Nikon cameras.
It's very tough.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「kaisendon」 海鮮丼をkaisendonと書いても、漢字の分からない人には結局意味は分からない。ここのメニューはそういう感じのEnglish menuやった。
Dsc_0026kaisen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧