旅行・地域

2019年3月 3日 (日曜日)

阿部元太郎の造りしもの(拾四):‖ 雲雀丘100年浪漫 雲雀丘散歩

マクロレンズなのに
接写ってあんまししてない
たまにはするか
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0030_8_2

スイセンって、わりとみな同じ向きに
揃って咲いていませんかね
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0002_20_3

Nikon D5300 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_0057_2_3

なんでか?日当たり関係か?

こんな時期にも
オープンキャンパスってやるのね
東洋食品工業短期大学
Dsc_0012_12

雲雀丘学園の校門の看板、
変遷があったが
雁金のかたち

阿部元太郎の造りしもの(拾弐):‖ 雲雀丘100年浪漫 周辺の様子(寺畑前川、ヤンマー花屋敷寮、サントリーご一族?、雲雀丘学園の門、鰻屋のポスター)

ついに、日本一になりました。
Nikon D5300 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_0005_20_2

だからマクロで撮らないと、ってさ。
桜のつぼみは固いが
ふくらんでいるのもある。
(これは雲雀丘ではなくて猪名川原やが。)
(2月16日撮影)
(ソメイヨシノではなくて
たぶんもっと早咲きのやつ)
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0041_5_2

Dsc_0044_4_3


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土曜日)

北大阪急行、千里中央のむこうに

北大阪急行の延伸について知っておこう。
みのおキューズモールにいくと、
鋭意工事中の様子が見える。
千里中央から、ここまで延伸するらしい、
ここ、みのおキューズモールが終点らしい、
もっと伸ばしたらいいのに。

千里中央は地下やのに、
みのおキューズモールの前の駅は地上や。
んなうまいこと繋がるのやろか。
また、
みのおキューズモールから千里中央なんて
目と鼻の先って感じやのに、
間に2つも駅ができるという。
ほんまかいな、先頭車両が次の駅のホームに
入ってんのに、最後尾は
まだ千里中央のホーム出てへんのとちゃうか
(笑)
その駅のひとつが
「箕面船場阪大前駅」
なんじゃそりゃ。聞いただけでは
どこにあんのかわからんぞ。
大阪の真ん中の船場センタービルの船場
やなくて
箕面市の船場っちうところやから、
そこまではいいとして、
「阪大前」てなんじゃい。
阪大(吹田キャンパス)は
阪急の千里線の、そのさらに東側やないか、
こんなとっから歩けんぞ。
答え
北大阪急行のウェブサイト
によりますと
「今後大阪大学箕面キャンパスが移転し、
 同地区 の拠点となることが見込まれるため」
とのこと。
そらあ外国語学部(旧 大阪外大)やないか。
移転すんのか。

しかし、ややこしないか、
吹田キャンパスに行くには、阪急「北千里」
が最寄り
(まあ医学部とかはモノレールの
 「阪大病院前」)

豊中キャンパスに行くには、阪急「石橋」
が最寄り
(まあ理学部とかはモノレール「柴原」)
であるのに
「箕面船場『阪大前』」で降りたら
どっちも無いでしかし。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「工事進行イメージ」こういう看板が現地にありました。
Dsc_0002_17_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日曜日)

雨、逃げ出した後 :‖ 猪名川運動公園の現状

我らがホームグラウンド、
猪名川運動公園の現状について知っておこう。
去年の7月5日からの西日本豪雨により、
冠水したということだ。↓
猪名川運動公園のサイト

ここの記事、日付表示が
7/19/2018
てな感じになっている。欧米か。

で、年度末が近い今、
鋭意工事中、っちう感じです。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「工事中」
Dsc_0057_1_2

内野の土を一旦剥ぎ取って、そこへ
新しい土を入れているように見える。
しかし、こういう河川敷ですからね、
また今年も冠水するのでしょうなあ、
賽の河原で、
石を積んでる事になってませんでしょうか。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「工事中」(橋の上より)
Dsc_0031_6_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見知らぬ、めいほう

めいほうスキー場って、30周年らしい。
そんな歴史の浅いスキー場やったんか。
オープンの頃に行っていたのか我は。
当時、こんなとこに、
こんなスキー場あるわ、知らんかった、
て思てたが、実はできたとこ、やったんか。

めいほうについては以前に書いているが
おんなじような事をもっかい書く。(笑)

あの頃は、東海北陸道もなく
いや一部はできていたかも、
しかし、ヒマはあっても
金はない状況やったので
国道156号線を使っていたのやった。
厳しい渋滞やった。
しかし、めいほうスキー場は、岐阜県の、
あのあたりの他のスキー場と違ごて、
郡上八幡から、別道にそれる。
どのスキー場行こうかと
迷っている場合はあかんが、
めいほうに行くと
はじめから決めている場合は
郡上八幡で渋滞の列から抜けられる
ってのがよかった。
しかし、そっち方面には、
めいほうしか無いんで、もし混んでたりしても
めいほうに行くしかない。
まあ、(当時は)そない人気のスキー場、
というわけでもなく、いついっても
そない混んでなかったような。

めいほうは、長いことスノボ禁止にしていた。
我は岐阜県共通のスノボ許可証
(当時はそんなもんがあったのや。
 これがないとリフトに乗れない)を
持っていたが、それでも、めいほうでは
スノボはできなかった。
スノボを禁止することで、
独自性を出そうとしたのやろな。
まあしかし、その戦略は
結局はあかんかったんやろな、
いつかスノボもオーケーになりました。

最近行ってないな。
今となっては、東海北陸道から遠いのが
しんどい。
郡上八幡ICから約30分て
書いてるけどほんまか。
30キロはあるで。
30分は無理と思うが。
なんか1時間以上はかかった気がする。
チェーン巻いてたんやったっけ?

1999年2月13日に行ったときの写真がある。
RICOH DC-2(?)
R0100010
ここに我は写っていない。
当時、スキー場にデジカメを
持って行っているのがすごい。
そんなに安くなかったやろに、
(5万円以上したのでは)
防水機能もないのに。
1枚しか撮っていないのはたぶん
寒くてバッテリー(単三電池やったと思う)
か何か、機能が死んだのだろう。


Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「地震に強い水道管」
そんなんあるんや。市のウェブサイトには
「耐震性の高い管や継手を採用」とだけ
書いてある。何やろね。
Dsc_0003_15_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日曜日)

モニュメントのかたち

昔、能勢電鉄に、
川西能勢口駅〜川西国鉄前駅
という路線があって、
もう廃止になっていますが、
それを記念するモニュメントが
跡地に設置されています。
Dsc_0015_4_2

本物から作られているらしいのですが、
目の錯覚?で、
軌道間隔がえらく広く見えてしまう。
標準軌幅のはずなのに、
それ以上の幅に見えてしまう、
なんでやろか。
我だけやろか、そう見えてしまうのは。
上に車体が乗ってない
車輪だけ見るからやろな、
部分だけみると大きく見えるんやろか。

Dsc_0001_17_2

このモニュメントには
こういう銘板があるのですが
ずいぶん読みにくいですね。
読めるところだけ、推定も入れて
書きますとこうです↓

--ここから--

"車輪のモニュメント"
Memorial 1981.12.19
ここに、川西能勢口駅ー川西国鉄前駅
(現JR川西池田駅)間を結ぶ能勢電鉄の
線路 約0.6km がありました。
 大正6年から昭和56年まで、多くの乗
客や貨物を輸送し、川西市の発展に深く
関わりましたが、駅周辺再開発事業に伴
い、この日のさよなら運転を最後に、輝
かしい    幕を閉じました。

--ここまで--


「のせでんおでん電車」てのが
運行されますが
電車の中で飲んだり食べたり
できるものですが
こういうのってトイレが心配で、
ちょっと怖い気がします。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「アウフヘーベン」
Dsc_0001_19_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日曜日)

ベルフローラに至るたまに、そして

川西能勢口について知っておこう。
阪急と、能勢電鉄に、
川西能勢口という駅があり
これらは、同じ駅です。

川西能勢口のバス乗り場が
「川西バスターミナル」やったのが
「阪急川西能勢口」に変更になっていることに
最近気づきました。
猪名川営業所管内の運行について

2018年の10月1日から変わっていたのか、
知らんかった。
地元の人にとっては、
「川西バスターミナル」=「川西能勢口」(*)
が当たり前なので、バスの行き先表示に
「川西バスターミナル」と書いていても
脳内で「川西能勢口」と
自動変換してしまっていたので
いつの間にか変更されていても気づかない
くらいだったであろう。
しかし、よく考えると(*)は、
地元の人以外にとっては自明ではなかった、
ということか。でこのように変更されたのか。

しかし、同時に行われた
「パルティ川西前」→「阪急川西能勢口東口」
の変更は、地元の人にとっても自明とも
思えず、もっと宣伝せんとあかんのでは。
(宣伝してたんかも知れん。
 すみません見落としてました。)

川西能勢口を出てすぐのタクシー乗り場は
阪急タクシー以外のタクシーばかりが
待っている。
となりの雲雀丘花屋敷は
阪急タクシーばかりであるのと対照的に。
しかし、川西能勢口でも、
少し離れたところに、阪急タクシー専用の
乗り場があるを最近知った。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「阪急タクシー専用のりば」
Dsc_0026_10_2

ベルフローラEASTというエリアを出たとこ、
川西能勢口の東側の方になります。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「阪急タクシー専用のりば」
Dsc_0027_9_3

駅にも案内看板はあるが、
少し隠し気味なのは、何でですかね。
川西能勢口の東の方なのだが、
さっきの
「パルティ川西前」→「阪急川西能勢口東口」
バス停からも見えないくらいの位置に
隠れている。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「雲雀丘から空港、大阪方面を望む 元日」
Dsc_0042_4_3

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日曜日)

伊丹スカイパークに至るたまに、そして

久しぶりに伊丹スカイパークに行きましたな。

大阪国際空港の滑走路に沿ったような土地に
造られた公園でして、
飛行機の離着陸がよく見えます。

飛行機ってのは、
離陸よりも着陸がやかましい。
逆噴射するからかな。
離陸はあっという間に高空に消え去るから
すぐに静かになるが
着陸は、低空で長く飛んでるし、
うるさい時間が長い。

伊丹スカイパークのすぐ横には
民家もあるのやが、
この伊丹スカイパークが防音壁の役割も
果たしている感じがする。

小さい子が遊べる遊具がある。
例えば飛行機状の乗り物。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「遊具」
Dsc_0025_10_2
なんかデザインが2つともJALっぽい。
1個はANAっぽくしてあげて欲しい。

他にもジャングルジム状の遊具や
滑り台もある。
ジャングルジム状の遊具の一つは
立体的な迷路状にもなっていて、
昔、0はんがこの中で「うんち・・・」
と言った時は困った。
エスケープできるルートが無い。
先にトイレ行ってから
本遊具に入るようにしよう。

駐車場は20分で100円。
フリスビー禁止とか、
何箇所にも書いてある。
滑走路に何か入ってしまうと具合が悪い
からであろう。
そのくらい滑走路に近い。
用水路挟んですぐ滑走路、って感じ。
よって、その他ボール遊びもだめね。
レジャーシートは飛ばないように注意、
くらいで、禁止まではされていない。
そういうのも、滑走路に入ってしまうと
まずいと思うが。

滑走路に近いちうことで
飛行機の写真を撮りに来ている人も
たくさんおられた。
出発、到着の掲示板もあるので、
まあ、だいたい次何が来るかがわかる。
といっても、行き先、或いは、出発地、
ANAかJALかくらいであって、
どんな機体かまでは
もちろん表示されていない。
また、おそらく、空港ターミナル
(滑走路挟んで反対側になります)のと
同じ表示なので、
例えば、ただいま現在、滑走路の
スタート位置に向かっている機体は、
もう出発済ということで、
表示されていないようだ。
到着の方は、だいたい見た目と
合っている感じはするが。
電車やないから、見たって
どこに向かうんか、どこから来たんか
分からん。
(最近、電車も走行中は、側面(ドア付近)の
行き先表示は消えているようですね。)
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「機材」
Dsc_0022_10_3

Dsc_0024_7_2
ビデオカメラの人もいた。
タイ航空のステッカーをレンズフードに
貼ってはる人もいた。
タイ航空は人気があるのかな。
ここ大阪国際空港には来えへんけんども。


Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「I (ハート) 滋賀」
Dsc_0041_4_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土曜日)

万博、襲来

大阪万博(55年ぶり、2回目)予定地、
夢洲(ゆめしま)(人工島)の
現況について知っておこう。

USJへの交通でおなじみ、
JRゆめ咲線(ゆめさきせん)の終点が
桜島(さくらじま)(桜島までは陸続き)、
その先にあるのが舞洲(まいしま)(人工島)。
その先にあるのが夢洲。

舞洲にはいろんな施設もあって、
まあがんばったら徒歩でも
行けますが、舞洲から夢洲に渡る橋は
車専用で、徒歩はだめです。

別ルートとして咲洲(さきしま)(人工島)
(インテックス大阪などいろんな施設がある。
 地下鉄でも行ける。)から
トンネルをくぐっても夢洲に行けますが
このトンネルがまた車専用で、
徒歩は無理です。

さあ、もう
どれが舞洲やか夢洲やか咲洲やか
分からなくなりましたね。
まあ各自グーグルマップ等でご確認ください。

「ゆめ咲」線に乗っても、
「桜」島にしか行けなくて、
その先は「舞」洲であって
「夢」洲でも「咲」洲でもない、
というも混乱の元かも。

で現況はこんな感じです。
Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「夢洲(壱)」
Dsc_0028_12_3

何もない。コンテナ輸送のトラックや
施設のみ見え、あとは荒野に見える。
唯一、一般人が利用できる施設としては
セブンイレブンが存在する
(写真には写ってません)。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「橋」
Dsc_0026_11_2
舞洲と夢洲を結ぶ橋です。
歩道らしきものもあるのですが、
バリケードを作って立ち入り禁止に
されています。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「夢洲(弐)」
Dsc_0035_4_3

広大な荒地。
電線すら通っていないこのエリア。
位置関係からして
六甲おろしにさっそうと
たこあげするにはベストと思われるが、
勝手に、たこあげしたら、
どっかから怒られるんかも知れん。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「ぞうに」
うちのぞうには、白味噌、ヤキモチ、
やったのやが2日目には
すましになっていました。
Dsc_0001_18_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金曜日)

服部緑地に至るたまに、そして

服部緑地の近況について知っておこう。

さあ、何年ぶりであろうか、
服部緑地に行って見ますというと、
タコの滑り台が綺麗になっている気がする。
前は、こんな色ではなかったような。
こんな顔してたか。
塗り直したのかな。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「タコ滑り台」
Dsc_0003_14_2

まあしかし、遊具付近を見ていますと、
子供の数より大人の方が多いんちゃうか
という感じがする。
少子化はなはだしい。
まあ、実家に帰ってきた孫一人に
パパ、ママ、じじ、ばば、
まだ子供のない妹夫婦、とくりゃ、
大人6人に子供1人、てな事になりうる。

先日、駅近の小公園で、子供同士が
こぜりあいしているのを見たが
そなん見たん、何十年ぶり、という気がした。
公園に来ているのが、子供より大人が多い今、
そういう状況が発生しにくくなっている
のであろう。

こんな時期にも咲く花もある。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「花」
Dsc_0004_14_3

手ぶらでBBQってのを始めたのか。
前からやってた?
前は持ち込み専用やったような気がする。
こういうのは便利や、後片付けせんでいいし。
まあ、予約がなかなか取れへんのやろな。
今の時期はやってません。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「手ぶらでBBQ OK!」
Dsc_0005_17_3

台風21号で、
どうもかなり樹木が折れたりしたらしいが、
まだその片付けは終わっていないようだった。
通路にはみ出した大きな倒木だけは
何とか切ったり横によけたりはしたようやが
倒れたままになっている木も見えた。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「一部エリアのみ利用可能」
Dsc_0006_10_4

えらい爆音が聞こえるとおもたら、駐車場で
ラジコン車を操作している人がいた。
こんな小さいの、エンジンで動くのは
すごいね。
今の時期、駐車場は無料開放であった。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「爆音」
Dsc_0008_6_2

広場でサッカーの練習がなされていた。
正月から大変やな。
たこあげしている人もいて、
交錯しないか心配やな。
たこあげには、もっといい場所を
先日見つけたのやが、その話はまた今度
この場所は夏場、臨時の駐車場になる。
ウォーターランド客向けの。
ウォーターランドのあたりやと、
阪急やと、曽根駅よりも
服部天神駅の方が近いということを
何度も何度も歩きで通ったのちに
知った。
(当時はまだ「服部天神」やなくて
「服部」やったかも知れん)
灼熱の中、子供つれて
曽根からウォーターランドまで、
歩いて何回も往復していた。
バス路線があまりいいのがなかったのよね。
もっと早く気づいていればな。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「スポーツ広場A」
Dsc_0016_7_2

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「ぞうに」
うちのぞうには、白味噌、ヤキモチ。
Dsc_0019_10

(2019-1-5少し修正しました。)

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木曜日)

決戦、第3新東京市:‖ 箱根駅伝の距離感について知っておこう

往路107.5 km、
復路109.6 km、
計 217.1 km。

片道平均約109キロ。
これをJR大阪駅から
JR京都線、あるいは
JR神戸線方面に進みますというと
大阪→米原 110.5km
大阪→相生 108.6km
って感じですな。

区間平均は約22キロやから
大阪→高槻 21.2km
大阪→摂津本山 22.1km
ってとこですな。
大阪から高槻まで、1時間で走れたら
ちょっと渋滞したら
車より速いな。
新快速なら20分。
(途中で新大阪に停車する。)

Nikon D5300 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
「封」
宅配食材の封印シールなんですが、それが溝ふたに落ちてるだけと思うんですが、以前、別の場所でもこういう感じになっているのを見たことあり。溝ふたを、テロ対策かなんかで封印しているみたいな。誰かわざとやってんのかしら。
Dsc_0001_16_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧