旅行・地域

2020年7月24日 (金曜日)

涙(Aug 2020)

月例フォトコンチェック。

2020年
アサヒカメラ        CAPA
(発表月ベース)・・・・・(掲載月ベース)
 1月号 なんもなし・・・・2次予選通過
 2月号 なんもなし・・・・なんもなし
 3月号 なんもなし・・・・1次予選通過
 4月号 なんもなし・・・・なんもなし
 5月号 なんもなし・・・・1次予選通過
 6月号 不明・・・・・・・1次予選通過
 7月号 不明・・・・・・・なんもなし
 8月号 不明・・・・・・・2次予選通過 ←今回

アサヒカメラ、8月号は無いのやが
応募はしており、結果として結果は
もちろん分からんわけでして。

今回、アサヒカメラのモノクロプリント部門に
いつもは1点しか応募しないところ、
2点応募していた。
カラープリント部門にはいつも通り1点。
いずれも、コロナ状況を反映したような
作品で、看板とか、閑散なところとか、
孤立してるとか、そんな感じ。

CAPAの方も、孤高の花が一輪、のような
写真だった。こちらは、まあ、結果としては
上出来か。

本屋には、アサヒカメラ7月号が
まだ置いてあった。
いつまで置くのかしら。売れるまで
いつまでも置くのかしら。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「姉妹都市」
Dsc_0008-16

宝塚って、松江と姉妹都市なの?
海外じゃなくって?
あ、調べますと、海外の姉妹都市もあるのね。
しかし、松江てしかし?
特急「やくも」が取り持つ仲てしかし、
ほな、尼崎も福知山も
みなそうなってまうでしかし。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日曜日)

見知らぬ、温泉と飲料 :‖ 宝塚温泉の歴史と「ウィルキンソン タンサン」の起源

宝塚温泉の歴史と
「ウィルキンソン タンサン」の起源
について知っておこう。

このたび、ウィルキンソンが日本もんだと
初めて知ったのであります。
てっきり、ペリエとかと同じ、
輸入もんかと思てました
その辺、なんか宣伝足らんのでは。
いや、あえて、そこは
積極的に推してないのか。

宝塚市民には当たり前に浸透しているのかも。
こっちが知らんだけか。

ホテル若水の前にこういう碑があります。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

Dsc_0003-34

説明する看板もあります。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

Dsc_0004-25

宝塚温泉の歴史

 鎌倉時代、この辺りには小林荘(おばやしのしょう)という荘園が
ありましたが、一二二三年(貞応二年)に藤原
光経が「津の国 をはやし(摂津の小林)に湯浴」
みして歌を詠んでいます。
 伊孑志(いそし)武庫山の山上にある潮泉山 塩尾寺(えんぺいじ)の
伝説では、室町時代、将軍足利義晴の時代に、
悪瘡(そう)(肌の病)を患い苦しんだ女性が、観音様の
教えで武庫川の鳩ヶ淵ちかくの柳の根元に湧く
酸い水からい水で湯あみして病を癒したのだと
いいます。これが宝塚温泉の始まりだと伝えて
います。
 江戸時代には、塩尾(しおのお)の湯、伊孑志の湯、川面(かわも)の湯
などの名で親しまれ、「有馬(の)温(ゆ)湯流(なが)レクダル餘水」
と『摂陽群談』に記されています。
 この温泉場は一八八七年(明治二十年)に
「宝塚温泉」と命名されて近代的発展が始まり
ました。この石碑はその年に建てられたものです。
現存する「宝塚」と刻まれたものの中で、最も
古いものです。

                田辺 眞人

「ウィルキンソン タンサン」
          の起源

 温泉場には、昔から「酸(す)い水」と
「鹹(から)い水」の2種類の水が湧くことが
知られていました。
 イギリス人のジョン・クリフォート・
ウィルキンソンは狩猟で訪れた宝塚で
この鉱泉に出会いました。英国に分析
を依頼し、優秀な食卓用鉱泉である
ことが判明したので、一八九〇年(明治
二十三年)に紅葉谷に瓶詰工場を設け、
販売を開始しました。
 その後、「酸い水」を「TANSAN」
(タンサン)と名付け、「鹹い水」を薬効水
「NIWO」(仁王水)と称し、世界に向け
販売しました。
「TANSAN」は、大正時代には
海外二十七カ所に販路を拡げるなど、
日本を代表する炭酸水ブランドと
なったため、日本においては炭酸飲料
を単に「タンサン」「TANSAN」と呼称
することが一般化しました。
                鈴木 博

「酸い水」が、まあ言うたらH2CO3で、
依って炭酸水やとして、ほな、
「鹹い水」の「NIWO」(仁王水)とは何か。

アサヒ飲料のサイトによると
「胃腸を仁王の如く強くする」という
コンセプトだったという。
また、
「仁王印ウォーター」は
「ウヰルキンソン タンサン」に名を変え・・・
とありますから、結局、「酸い水」由来の
「TANSAN」ブランドと合流?した
のでしたら、両者は同じもののようでもある
が、しかし、
写真の看板の記載やと、元は違うものやった
ようですし。よお分からん。

「鹹(から)い水」ていうくらいやから、
塩味やったのではないのか。
有馬温泉の金泉のようなものではなかったか。
しかし、あれは飲んだことがあるが、
いわゆる「血の味」がして、
飲めたもんやない(笑)

ホテル若水を挟んで、反対側は
炭酸煎餅のお店でした。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

Dsc_0007-18

以上です。


---追記2020-7-20---
こういうものを見つけました。

国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/924405
『北摂温泉誌: 附・三田、伊丹、池田名勝』
というのが公開されています。
その
コマ番号43/125
に寶塚温泉の記述あり。

コマ番号44/125 4行目から
---
かくて此(この)寶塚(たからづか)の世に知られたるは極めて新しく、
昔はこゝに鑛泉(こうせん)の湧出る事を知る
者も少なく、僅かに村民等の汲み取りて浴用に供せしのみ、
然るに明治十七年頃、丹波國氷上郡本田中村の人、
當時大阪に出で牛乳業を營める小佐治(おざぢ)豊三郎ありけるに、
或時川邊郡(かわべぐん)川面村(かわもむら)の人、
大阪に來り小佐治豊三郎に談するに、近頃長尾山腹(ながおやまはら)
に櫻小場(さくらこば)とて五十八村の野山あり、
先年開墾して田地となせしも近年は荒れ果てゝ今は野原となれり、
こゝに牛馬の牧場と起せば便ならんとの事より
豊三郎、是れより牧牛を試みしに此地水土共に畜牛に適し、
成績最も良好なれば、一度其地を實地見聞(じっちけんぶん)
せんとて、十八年二月頃同地に來り、川面村の岡田竹四郎、
田村善作を訪ひ、三人にて伊孑志山(いそしやま)に
雉鳥(きぢとり)を射獵(しやれう)に往き武庫川(むこがわ)の
右岸小松原にて小憩せる時、岡田田村の云ふに此傍に䀋水の湧出づる
處ありと汲み來りて嘗むるに、一は鹹(しほから)くして、
一は酸(すつぱし)なり、此れは珍らしき水なりと二泉を
汲み歸(かへ)りて、豊三郎は之れを高橋正純(たかはしせいじゅん)
と云ふ人の許(もと)に持ち行き、山䀋(やましほ)
を製しては如何(いかが)や試み賜へと賴みしに、高橋氏早速醫學士
(いがくし)松尾耕三氏を介して試驗せしに、
其結果は䀋を製するよりも、浴用にせば其効能頗(すこぶ)る
大なりと、殊に僂麻質斯(りうまちす)疝氣(せんき)等
には適當(てきたう)なることを*證明(そうめい)せられしより、
愈(いよいよ)此地に*浴場を設置せんと、明治
二十五年五月五日を以て寶塚温泉*浴場を開業せり、
是れ温泉の開山なり、之れより大阪神戸
より其名を聞き遊覧に治療に集り來る者、絡繹(らくゑき)群をなし
忽(たちま)ちに一市街を作るに至る、
---

*字がつぶれていて、読み取れず、もしかすると違うかも。

あれれ、この記述だと、
「雉鳥(きぢとり)を射獵(しやれう)に往」って「䀋水の湧出づる
處ありと」見つけたのは、ウィルキンソン氏ではないぞ。
混乱しますな。


ウィルキンソンについての記述は、もう少し後ろに少しあり。

コマ番号45/125 後ろから4行目から
---
又寶塚鑛泉會社及び英國人ウヰルキンソン炭酸水工場あり、
數多(あまた)の人夫を使雇(しよう)す、
電燈は猪名川電氣及箕面(*みのも)有馬電氣の両會社より供給せり。
---


*現在では、「みのお」と呼称するがな。どういうこと?

ウィルキンソンが突然出て来て、経緯とかの記述なし。

 

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日曜日)

見知らぬ、大神 :‖ 藤の森稲荷 川西市 、あとアサヒカメラの休刊

こないだ(これ)アサヒカメラの
入選者発表のページがない、と思てたら
なんと、そのページどころか、
アサヒカメラ全体が休刊になるですと。
こらあちょっち、
雑談でも、だらだら買いておこう。

998円もして、3万部以上出ているらしいが、
広告収入が入らないとだめなのか。

月刊誌、というもの全体が厳しいのかな。
うちの子ら見てても、そういうものを
一切買わないもんね。
私が中高生のころはカメラが好きなので
CAPAを買うていた。
アニメのすきなやつはNEWTYPEとか
買うとったし、
プロレスの好きなやつ、音楽が好きなやつ、
コンピュータの好きなやつ、
それぞれ、そういう雑誌(何か忘れた)
を買うておった。
そういう時代ではなくなったのだなあ。

現在の我も、CAPAでもアサカメでも
フォトコンで予選でも通らないと
買わないもんね。
(だから休刊になったのちゃうんか。
 我のせいか(笑))
やっぱ買うてしまうとショバ取るのがなあ、
しんどいなあ、(紙の)雑誌てのは。

でも雑誌がみな無くなるわけではないやろ。
淘汰てことか。
アサヒカメラは淘汰で残る側と思てたがなあ。
図書館にも入っているしなあ。

さて、で、我はフォトコンをどうしよう。
10年以上、毎月応募してきたのやが。
我みたい人は結構いると思う。
休刊を知らないで、今月、来月くらいまでは
応募を続けてしまう人もいるかも。
今後どうするか。日本カメラに乗り換える?
それは違う気がする。馴染みもないしな。
同じくずっと応募を続けているCAPA一本
でいくのか。
アサヒカメラってなんか、大御所というか
権威を感じていたので、そこの月例フォトコン
てのは、目標として良かったのやがな。
年取ってもずっと挑戦出来る、いい趣味やと
思てたのやがな。諸行無常やな。
CAPAでもいいか、
でもってCAPAに失礼な(笑)。
CAPAかて、いつまでもある訳ではないかも。
(ていうとまた失礼やな(笑))
CAPAは創刊号をまだ持っていますよ。

今までアサヒカメラに応募していた
常連の人たちが、どこかへ流れるのだろうか。
そういう人たちが、他の雑誌の月例のレベルを
上げるかも知れんな。
ますますCAPA入選が遠くなるな。
藤の森稲荷の由来について知っておこう。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

Dsc_0043-9

藤の森稲荷の由来
古文書として現存する小花「観音寺縁起書」によれば
この郷には、貞治(西暦一三六二年ー)年間ころより、
藤木という武士の家が代々居住し、その子孫の
「藤木右衛門」は世継ぎに恵まれず「もし私が没したなら
ば、先祖より受け継いだこの土地に、藤の木を植えて
祠を造り、末代に「藤木」の名を残すように」と舎弟の
「渡辺小花右衛門」に遺言しました。
室町時代の天文三年(一五三四年)十月二五日 藤木右
衛門は没しその遺言どおり渡辺小花右衛門は屋敷を
払いその路地に藤の木を植え祠を造りました。
これが「藤の森大明神」の始まりだと伝えられて
います。
この郷を開発し、この郷をこよなく愛した藤木右
衛門大人の遺徳は藤の木が大きく育つと共に、
いつの頃からか「藤の森稲荷さま」と
呼ばれ近郷近在の人々より厚く崇敬されるように
なりました。
現代この郷が益々発展するのも藤の森稲荷大神様
の御加護によるものであり、郷土安泰・子孫繁栄
家内安全・商売繁盛・災難除け・身体健康・諸願
成就等々の守護神として参拝者が絶えることは
ありません。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

Dsc_0042-6
兵庫県川西市小花

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日曜日)

見知らぬ、広場 :‖ ナイチンゲール像 川西市

ナイチンゲール像について知っておこう。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

Dsc_0011-14

説明
 このナイチンゲール像は、岡山市吉備津
に所在する宗教法人「福田海」の創立者、
中山通幽が晩年を病んで大阪日赤病院に治
療中、献身的な白衣の天使に深く感激し、
その感激を後に残さんものと造像の願いを
起こした結果、一九三六年この地に建立を
みました。
 像の原型はロンドンに建つ女史の像で、
世界にただ二基という珍しいものです。
 台座の「救苦観世音」の仏名は、女史の
偉大なる博愛の精神と仏教の慈悲とが相通
じる意を表し、当「福田海」では観世音と
してこれを崇め信仰を捧げています。

       宗教法人 福田海蓮社主記

ロンドンの像の型取らせてもらったのか?
しかし、画像検索で出て来る、ロンドンの像
とは、ずいぶん違うように見える。
今度(いつ?(笑))ロンドンに行ったら
探してみよう。

「女史」て最近言わないな。
女史といえば、むかーし、「こうせいじょし」
(江青女史)て言うのは聴いたことがある。

他は、、アウン・サン・スーチーさんにも
女史を付けていた時代はあったような、
なかったような。

まあ、この像、とっても分かりにくい所に
あります。何でこんな所に?というのが
今一つ分かりませんな。

もう一つ看板あり
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

Dsc_0014-15

フローレンス・ナイチンゲール(1820〜1910)
 ナイチンゲールは、イギリスの富裕な家庭に生まれ
ましたが、看護の道に使命をおぼえ、クリミア戦争
(1853〜1856)には、38人の看護師とともに前線に赴き、
敵味方の区別ない献身的看護と、傷病者の生活と衛生
環境を改善することにより死亡率を激減させ、「クリ
ミアの天使」として仰がれました。
 帰国後は、近代看護学・衛生理論の普及や看護師
学校の創設に尽力し、後の国際赤十字社の設立にも
影響を与え、誕生日である5月12日は「看護の日」として
記念されています。
 この像は、ロンドンにあるナイチンゲール像を原型
にして1936年に造られたもので、約175cmの等身大の
銅像です。
 この広場は、女史の活動を偲び、誰もが憩える場所
として整備したものです。
 2004年5月12日
    日本赤十字社兵庫県支部川西市地区

FLORENCE NIGHTINGALE (1820〜1910)
Florence Nightingale was born of a wealthy family in England.
She felt an early calling to serve others and was determined to "do
something worthwhile". During the Crimean War, she recruited, and
equipped a group of 38 nurses and went to the battlefield. Undaunted,
she is best known for her work, reforming hospital sanitation methods,
improving patients lives and dramatically lowering mortality rates.
She gained the undying respect of the British soldiers and wars called
the Angel of Crimea or a ministering angel for her devotion to the
patients, friends or foes.
After she returned to England, she continued to have an influence
on the standards of nursing care and training and also on the theories
of sanitation. She became known as the founder of modern nursing.
She also established a training institution for nurse. The founder of
the Red Cross had been inspired by her work in Crimea to begin the
Red Cross.
"International Nurses Day" is celebrated annually around the world
on May 12th, the anniversary of Florence Nightingale's birth.
This replica whose original is in London, was made in 1936 and is
a life-size statue, about 175 cm tall.
This park is for commemorating her feat and works and was built
as a place for anyone to take a rest.

May 12, 2004
Kawanishi City Branch Hyogo Prefecture Chapter
Japanese Red Cross Society

この「広場」が「整備」されたのは、
最近(2004年)だ。
じゃ、像が「建立」された当時(1936年)は、
どうなっていた??
よう分からんな。

もう一つ看板あり。
像とは、違う、反対側の、ちょっと囲われた
スペースがあり、その前にこれ。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

Dsc_0013-17

看護婦慰霊塔
 戦地に一身を賭した
 殉職看護婦 四十七名
 並びに生涯を看護の道
 に尽くされた
 赤十字看護婦をまつる

日本赤十字社大阪府支部
大阪赤十字病院

どの戦地?
四十七名はどんな方々?
その辺、不明。
しかし、やっぱし、なぜここに?
というがよく分からん。

川西市のサイトでここの紹介がある。

「阪急電鉄雲雀丘花屋敷駅下車
 東へ500メートル」
となっているが、
川西能勢口駅からの方が近いと思う。

阪急のサイトでも紹介あり

ここでも、川西市のサイトへリンクしている
ようだが(「公式URL」というところ)、
そこはリンク切れとなっている。

まあ、とにかく
とても、分かりにくい場所にあります。

ナイチンゲールてのは統計学でも
有名らしい。
やっぱし、何でも統計で話せんとね。
しかし、統計の結論というのは、
直感と合わないときもあって、
なかなか理解が難しいところがある。

最後に肝心の現物の写真を。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

Dsc_0012-22

以上です。

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日曜日)

浄財勧募(寄付)の造りしもの:‖栄根寺薬師堂の再建

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

 

Dsc_0033-9

 

「栄根寺薬師堂の再建について(お願い)」

 

下の方に記載した関連記事に掲載しました
「栄根寺(えいこんじ)跡」
の奥の方に、こんな看板があるのに
気づきまして。
こんなことが書いています。

 

 この地は、川西市最古の寺院である栄根寺の
境内です。かつては県指定文化財の薬師如来を
お祀りするお堂が経っていましたが、平成七年
の大震災で全壊してしまいました。
 昨今、薬師堂を再建する機運が高まり、数年
内にその事業を進めたいと考えています。
 つきましては、そのお知らせと、有志の方々
からの浄財勧募(寄付)をお願いしたく、ここ
に高札を掲げました。
 奈良時代から長く続く歴史の中で培われた信
仰の文化を、後世に残していく為にも、是非、
ご協力をお願い致したく、ご案内申し上げます。

 

 平成三十年九月法日 土地所有者 西光寺

 

 

最近できたんや、この看板。
でも1年半ほど前か。
池田の西光寺の所有なのか。
栄根寺は川西市最古なのか。
「法日」て何?

 

関連記事
阿部元太郎の造りしもの(八):‖雲雀丘100年浪漫 銭屋五兵衛の墓

 

以上です。

 

 

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土曜日)

見知らぬ、加茂井(弐)

以前紹介していました、加茂井(かもゆ)

また別の場所、
川西能勢口駅の近くで、
記念碑のようなものを見つけましてね。
加茂井(かもゆ)組用水路について
知っておこう。

  加茂井組用水路
 加茂井組用水路は古来猪名川清流
を取水し川西市加茂久代及び伊丹市
の約二◯◯ヘクタール余りの水田灌
漑に利して四◯◯有余年間豊穣をも
たらしてきた。
 今般川西能勢口駅周辺地区の再開
発事業の施行に伴って止むなく撤去
することとなったので古人の遺徳を
後世に称えて永年の伝統ある由緒を
記念しここに書き残すものである。
平成十一年七月吉日
 加茂井組水利組合

旧水路が無くなったので、この碑を作った、
と云うことなのかな。
用水のことを井(ゆ)と呼ぶようで、
井組(ゆぐみ)とは、水利組合のことのようで
詳しくは「井組」などでご検索ください。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「加茂井組用水路」
Dsc_0051-5

Dsc_0054-4
写真、左にあるのは「水路位置図」とあって
現有水路(水色)と旧水路(赤色?)で
表現されている。

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日曜日)

行基の造りしもの :‖ 観音寺

観音寺について知っておこう。
服部緑地都市緑化植物園の近くに
というか、同一敷地?にある。
「観音寺」をなんと読むのかは分からん。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「観音寺」
Dsc_0039-8

 

観音寺
行基菩薩開創にして
多田満仲公守本尊として
崇拝され 徳川家康公
大阪夏の陣中より具足を
以て燈ろうをつくり戦勝
を祈願されたといわれる
「くさづり」の燈ろうを
今に伝える  堂内には
行基作と伝える観世音像
が安置されている。

 

源満仲を、多田満仲とも言うんか。

 

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「右 小曽根の渡しの跡
 左 大阪城焔焇蔵場跡」

 

Dsc_0040-7

 

焔焇蔵場跡の話はこないだのこれ↓
「長興寺焔硝蔵場跡の価値は」 以上です。

 

 

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日曜日)

長興寺焔硝蔵場跡の価値は

長興寺煙硝蔵場跡について知っておこう。
服部緑地公園の中にこんな看板あり。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0025-17

 

史跡・長興寺焔硝蔵場跡
(ちょうこうじ えんしょうぐらば あと)

 

この附近一帯には、昔大阪城の焔硝蔵場(火薬庫)がありました。
豊島郡誌によると「寺内村の北の丘に火薬庫あり、享保18年(1733年)
に府城の火薬を此に移し、下司3戸あり、これを守る。」とあり又大
阪城誌には「長興寺焔硝蔵場、此成ノ北方三里余、倉庫員数其他
共不詳」とあり、長興寺村に焔硝蔵(火薬庫)が存在したことが
わかります。長興寺や寺内の古老の話では、現在回転花壇から
ユースホステルにかけてを「エンショウ山」と呼んでいたとの
ことから、この附近一帯だと推定されます。敷地は当時の保科
弾正が長興寺村(一部寺内村)から1町3反7畝2歩(約13,700m2)
を買いあげています。絵図を見てください。瓦ぶきの五つの蔵
が、それぞれ土手を間に並んでいます。これが焔硝蔵です。
土塀の周りの三つの番所は、合薬蔵とありますので火薬の製造
調合をしていたと思われます。現在この場所には蔵と蔵を仕切
る土手の跡が当時の面影をわずかに残しているのみです。
又くわしい資料は豊中市立図書館(岡町)843-4553にあります。

 

           大阪府北部公園事務所

 

「保科弾正」てなんじゃい。
検索すると、「保科弾正正俊」という人物
なら出、武田信玄・勝頼に仕えた武将というが
生没年が1511(永正8)年〜1593(文禄2)
ということで、全く合わない。
こらあ「弾正」というのは役職名か。

 

(「焔硝」の字が間違っていたのを修正しました。
  ↑これでも、まだちょっち違う字みたいですけど。)

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「石碑もあり」
Dsc_0026-22

 

以上です。

 

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓

 

写真

 


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日曜日)

源頼仲の造りしもの

吉川八幡神社(よしかわはちまんじんじゃ)
について知っておこう。

大阪府豊能郡豊能町。
源頼仲が創建したとされる。

能勢電車がでーんと置いてある、
近づくと、電車の先頭だけ、
運転台のあたりだけ、切り取って置いてある。
撮影禁止の看板あり。

御神馬(ごしんめ)がいる。
驚くから静かにしてね、といったような
注意書きがあり。写真は撮らず。

撮った写真はこれ
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「社務所に電車の模型」

Dsc_0044-6

電車が好きな神社なのか。
ウェブサイトによると、
「元旦には能勢電鉄の社長役員が早朝より参拝されます。」
とあるので、能勢電からの奉納なのかも知れん。

以上です。

それから、
季節外れの話題になる前に載せておこう。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「万博公園2020年1月25日_1」

Dsc_0003-32

菜の花咲いてます。
しかし、さすがに

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「万博公園2020年1月25日_2」

Dsc_0005-35

桜は咲いていない。つぼみ堅し。
さすがにね。

でも、
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「服部緑地2020年2月1日」

Dsc_0030-14

梅は咲いている。

冬は冬で寒くならないと困る人もいるのよ。
スキー場とか。

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土曜日)

M-1、王者の座

神戸どうぶつ王国のビントロングについて知っておこう。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「ビントロング」
Dsc_0040-6

森林に生息し、単独もしくは数頭から
なる群れで生活している。基本的に木の
上で暮らしており、昼間は樹洞などで
休んでいる事が多い。
ジャコウネコ科の中では尾が最も長い。
また、ビントロングは独特の体臭があり、
ポップコーンのような香ばしい匂いがする。


実際、この周囲、すごーくポップコーン臭が
した。

と思たら、

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「キャラメル ポップコーン」

Dsc_0041-7


すぐそばで、
ポップコーン売っているやないか!!
ほなこれポップコーンの匂いやないか!

いや、分からんねなあ、

何が分からんのや、

これは、ビントロングの匂いで、
これを嗅いで、
ポップコーンを食べたなった客が
すぐ買えるように、
ここに店を出してんのちゃうか。

ほなこれ、ビントロングの匂いか、やっぱし。


と、ここまで書くと思い出しますのがこれ、
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「コーンフロスティ」
Dsc_0002-28

この年末年始、品薄になったという
例のヤツ。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「コーンフロスティ 裏面」
Dsc_0003-31

トラは腕を組んでないな。
五角形ではないな。
でも
ミルクも入れた評価になっているし、
自分が得意なものに絞っているやろな。

生産者の顔は見えないが、
教授の顔なら見える。

以上です。


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0)

より以前の記事一覧